CSR

食品急送は会社一丸となってCSR活動に取り組んでいます。

01Purpose

社会貢献への取り組み

1.事業所内保育施設「こども保育園つばき」[石狩市認可]の運営

従業員への福祉厚生の一環として事業所内保育施設を開設。
子育て世代の人材確保・妊娠契機の退職対策・地域貢献を目的として開設を決定。
現在、従業員の子供8名・地域の従業員以外の子供8名・計16名を受け入れ運営中。
詳しくみる

2.放課後児童クラブ「にじいろ南クラブ」[石狩市認可]の運営

北海道石狩市より依頼を受け、地域貢献の一環として児童クラブを開設。
地域の小学生の学童保育を担っており、現在20名の学童を受け入れ運営中。

3.石狩市との災害時応援協定「災害時及び災害対策における救援物資等に関する協定書」の締結

①救援物資の保管預かり及び管理仕分
救援物資を弊社石狩センター内への保管預かり及び入出庫を行う
②災害時における重要施設、避難所、医療機関及び社会福祉施設等への救援物資輸配送
救援物資を弊社大型・中型・小型トラックで必要とされる施設等へ輸配送
③食品急送が所有する物流センター敷地内の一時避難場所としての活用
弊社大型・小型発電機及びGHP冷暖房機器を用いた一時避難場所としての活用

4.石狩湾新港企業団地連合会主催「防風林クリーン作戦」への参加

石狩湾新港地域内の環境維持のため、立地企業等関係機関が連携して不法投棄されているゴミの一斉撤去を行います。

04System

従業員への取り組み

  • 1.定期健康診断の全額会社負担
  • 2.定期インフルエンザ予防接種の全額会社負担
  • 3.がん保険加入の全額会社負担
  • 4.脳ドックへの補助
  • 5.確定拠出年金(401k)への補助
  • 6.各種資格取得支援及び資格取得者への手当支給
  • 7.拘束時間・労働時間・残業時間の法令遵守
  • 8.AIサーマルカメラによる自動検温システム運用
  • 9.業務用オゾン発生装置による社屋・車輌の定期的な除菌